YUYU7P.LIFELOG

LifeLog LifeArchive LifeDocument Life

親の顔より見た素麺

素麺が無限にあるので食います.素麺好きなので,スーパーで安売りしていたときにまとめ買いして,これでこの夏は乗り切れる,とおもったところに,実家から貰ったり,お客さんから貰ったりしていて,毎日のように食べているはずなのにどんどん在庫が増えていく.そういう生活を送っていると,最初はいいけど,そのうち,素麺これ砕いて捏ねてお餅みたいにして食おうぜ,みたいな,邪悪な発想がうまれる.やめましょう 今日は牛丼の米のかわりに素麺という米で食ったほうが美味そうなやつ食べます.

素麺をゆでます.これは親の顔より見た光景

つゆを作ります.牛肉と玉ねぎを麺つゆと砂糖で煮る.これは,素麺なのだから,めんつゆと相性が悪いわけがないよね,という考え方だとおもう.煮詰めていって,ちょうどいい濃さになったら完成.かんたんですね

大根おろしと卵をのせると見栄えがよいしシャッキリポンとして(意味不明)おいしい! 米でいいんじゃないの,とも思いますが,素麺は無限にあるわけだし,たまにはいいんじゃないでしょうか.

ところで長崎には「ド・ロさまそうめん」という良い名前の素麺が売っており,これは宣教師であるド・ロ神父が貧困で苦しんでいた長崎の人々のために私財を投げ売ってそうめんを作って食べさせたことが由来で,そのレシピを再現して作られたものだとのこと.強いコシが特徴の昔ながらの素麺.いや,私は食べたことはないんですけど,ラッピングされた宣伝カーだか運搬トラックだかがけっこう街中を走っていて,それを見るたびに,ド・ロって名前かっこいいな...とおもっている,ことを思い出したので書いただけです.あんまり共感してくれる人少ないかも.私もユ・セみたいな名前が良かった.わかりますか

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

thirteen − thirteen =

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE