YUYU7P.LIFELOG

LifeLog LifeArchive LifeDocument Life

お好み焼き撮った

お好み焼きにトマトのせるとうまい

個人でやってるような小さい店舗のメニューデザインを請けるとき,お客さんに頼まれて自分が料理の写真を撮ることがあるのだけど,値段の設定に難儀している.もともと写真撮影なんて仕事にするつもりはなかったけど,僕はたまたま一眼レフカメラを持っていて,こうやって頼まれることがたまにあるので,一応1カット2000円(税抜),と値段を設定した.とはいえ撮影は自分自身素人だし,現像したあとに若干ピントが甘かったかな...と思うことも少なくない.その程度のスキルでお金をとるのは申し訳ない,と思いながらも,かといってサービスで撮影するのも手間を考えるとちょっともにょる.「あなたの写真が素敵だからあなたに撮影をお願いしたい」と言われているのだから,堂々とお金もらえばいいじゃん,とも思うのだけど,素人の写真にそこまでの価値が...と思ってしまうと,どうもうまく咀嚼できず,結局10カットで5000円でいいですよ,みたいな,割に合わない金額を提示したりしてしまっている.別途メニューのデザイン代は貰うので赤字というわけではないんだけど.

で,今回は友人がやっているお店のお好み焼きの写真を撮ってくれ,ということで出向いた.友人に頼まれた場合,余計むずかしくて,ふだん仕事としてお金もらっている写真と同じレベルのものを撮影することになるわけだから,お金もらって当然でしょ,という思いと,困ってる友人を手助けしたいとおもうのは当然のことで,べつにタダでも,ほとんどお喋りしに行ったようなもんだし...という思いとあって,ウ〜ンとなる.自分の持っている技術で友人を助けられるのなら,それは嬉しいことだけど,それがいわゆる「好きでやってる仕事なのだから安いギャラで十分でしょ」問題に繋がっているような気がしている.みんなどう折り合いをつけているのだろう.写真に対して自信が付けば解決できるだろうか.

結局お好み焼きをタダで食べさせてもらって帰ってきた.トマトがのってるのありえんやろ,と思っていたけど,一度食べてみるとクセになってこればっか食べている.お好みの焼きなのだから何をのせてもいいのだな.

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

12 + nineteen =

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE