YUYU7P.LIFELOG

LifeLog LifeArchive LifeDocument Life

文系素人が趣味で第二種電気工事士試験を受験したメモ【筆記試験編】

来たる10/4(日)に令和2年度下期の第二種電気工事士試験を受験してきました。少し期間は空きましたが、勉強の流れ、どういう参考書を使用したか等、未来の若者のために記録しておくことにします。馬鹿が書いているので参考になるとおもう

きっかけ

DIYを趣味でやっていると、家具作りだけでは飽き足らず「ここにもコンセントほしいな...」とか「壁にマリンランプ埋め込みたいな...」とか思うようになってくる。壁にマリンランプを埋め込む意味、ぜんぜん無いはずなのに埋め込みたくなってしまっていて、これは何欲なのか? マリンランプとはこういうやつです

これを壁に埋め込もうとすると壁内に電気配線を通す必要がある。これは電気工事士じゃないとできない作業なので今までは諦めていたけど、ちょうどコロナ自粛で暇だし今後も長くDIYやることを考えると何かと役に立つだろうし、資格取っちゃおうかな〜〜と思った次第です。

私の仕事的にもちょっとメリットがあって、たとえば看板デザインを頼まれて、小さなものだと取り付けまで請け負ったりすることがある。たとえばこういうやつ

蛍光管 or LED電球が仕込まれていて光るんですけど、光らせるためにはもちろん電気が必要で、その配線をするには電気工事士の資格が必要になる。いつもは私が外注するわけだけど、自分でできたらちょっと儲けが増えますね、という話。でも電気はおそろしいのでこういうちゃんとしたやつはできれば歴戦のプロにやってほしいな

第二種電気工事士とは

一般住宅や小規模な店舗、事業所などのように、電力会社から低圧(600ボルト以下)で受電する場所の配線や電気使用設備等の一般用電気工作物の電気工事の作業に従事することができます。

https://www.shiken.or.jp/range_qualification/03.html

電気工事を生業にするなら第一種電気工事士の免状が必要になるとおもうけど、私みたいにDIYがメインの用途だと二種で全く問題なさそう。

試験は筆記試験と技能(実技)試験に分けられており、筆記試験の合格者のみ技能試験を受験できる。合格率は概ね6割程度あり、国家試験としては比較的簡単な部類。とはいえ無勉で受けて合格するようなものではなく、例えばかつての初級システムアドミニストレーター試験(今のITパスポート試験)なんかは趣味がネットサーフィンという人たちが趣味で得た知識がそのまま出題されるので勉強しなくてもそこそこ解ける人が多かったと思うけど、こと電気に関しては、そういうわけにはいかないと思う。趣味が電気の人はいないとおもう。えっいるんですか?

私と筆記試験

私はめちゃくちゃ文系で、なにもかも感性に従って生きているので数学とか理科とかぜんぜん意味分かってない状態。電圧? 電流? オームの法則って何だっけ? でんきタイプのポケモンならぜんぶ言えますけど くらいのレベル。確実に中学生のほうが賢い。

数年前に応用情報技術者試験という、雑に言うとパソコン検定のちょこっとむつかしいやつには合格しているので、かろうじて算数の範囲ならなんとかできるかな、という感じ。数学といえばあれですよね、ひとよひとよにひとみごろ、です。語呂だけ覚えていて意味が分かっていないので終わっている。

今回受ける第二種電気工事士試験は、理系の資格だしそもそも安全に関わることだし、それなりに難しいんだろうな、と身構えていたものの、よくみると暗記で済む問題も結構あって、意外とむずかしい計算を理解しないでもなんとかなりそうだな、という印象。むずかしい計算を理解しないと意味がないという意見は真摯に受け止めております

50問出題されて、だいたい30問正解が合格ラインらしい。最初の10問は電気理論の計算問題で、残りの40問は知識問題なので、もし計算を捨てた上でも10問は間違えられる。こう考えたらなんだか余裕っぽいですね。

しかし20問も間違える状態の素人が電気工事やっていいのか? という疑問は残り、考えだすと辛くなってしまうので気にせず取り組むことにします。そのあたりは受かってから考えよう

参考書買う

なにはともかく参考書だろう、ということで買った参考書は計3冊。失敗したものもあります

マンガでわかる第二種電気工事士 攻略テキスト&問題集

まずはとっつきやすそうな漫画で電気の概要を知ろう、と思って購入。結論を言うとぜんぜん無理だった。登場人物がどんどん電気のことを知っていくのに、私は1mmも理解できないまま話が進む。「Y-Y結線で線間電圧Vabをベクトル合成した場合と同じような図になっているわね!」じゃあないんだよ。登場人物全員が納得しているのに納得できない自分自身に悲しくなってしまい半分も読まないうちに力尽きた...。多少でも電気の知識がある人が読めば違うのかもしれない。試し読みできるのでそれ見てから買った方が良いと思う。登場人物はかわいいので結婚したい

いちばんやさしい 第2種電気工事士【筆記試験】 最短テキスト

漫画での理解は諦めてテキストを買った。フルカラーかつ試験頻出の項目は赤文字で記載されていてわかりやすい。電気工事士のテキストは「すぃーっと」シリーズの本が鉄板らしいけど、僕はたまたま本屋でこれを買って、ふつうに分かりやすく書いてあるのでこれちゃんと読めば受かると思う。ただこれは完全に個人の問題なんだけど、テキストって眠くなってしまって仕方がないので、私は半分くらい読んで、うん、ちゃんと眠い、まずいな、と思って早々に過去問対策に切り替えた。

第二種電気工事士試験 筆記試験 過去問題集

過去他の資格試験を受験した経験から、たとえば過去問題をやってみて安定して80点を取れるようになれば、本番でもそれくらいは取れるはずだよね、という持論がある。そのための解説付きの過去問題集。結果的にこの本は大正解だった。

過去10年分の問題が載っていて、各問いにそれぞれ解説が付いている。解説が丁寧なのがこの本の良いところで、解説が雑だと理解できないし解説の内容をさらにググって調べるの手間だし無駄っぽい。たとえば以下のような問題

答えはニ.なんだけど、この問題集の解説を読むと、クランプ型電流計で漏れ電流を測定する場合、負荷電流を測定する場合、それぞれの回路図が載っていてとても分かりやすい(負荷電流を測定する場合の回答はロ.)。雑な問題集だと、漏れ電流を測定する場合の回路図しか載っていなかったり、そもそも回路図さえ載っていなかったりする。問いに対する解説としてはそれでも良いのかもしれないけど、負荷電流の測定方法を問う問題も過去出題されている以上、その場で類似問題として覚えられるのは非常に助かった。

試験の合格だけを考えれば、テキストを読まずにこの過去問だけやってても合格はできると思う。ただ複線図の書き方がこの過去問集には載っていないので、それだけ別で勉強する必要がある。今だとネット上にも良質な試験対策テキストがたくさんあるのでそれで代用するのも良いと思う。私はネット環境があるとすぐツイッターとか見ちゃうので紙本の方が合ってた。

取り組み

  • 試験1ヶ月前
    • 「いちばんやさしい 第2種電気工事士【筆記試験】 最短テキスト」を読みはじめる
      • 半分読み終わったところで、完全に理解した(謎)とおもって過去問対策にうつる
  • 試験2週間前
    • 過去問題集を解き始める
      • ぜんぜん分かってないことに気づき絶望する
      • 1問解く度に解説を読む
        • 理解できなければできるまで調べる
          • どうしても無理っぽい、理解に時間が掛かりそうなやつは捨てる、どうせ20問間違えても受かるのだ
      • それを令和元年〜平成27年分まで、5年分(10回分)やった
      • 5回目くらいから正答率が上がっているのを実感する
  • 試験前日
    • 理屈が理解できなかった公式を改めて丸暗記
      • 理屈を理解していないので今ぜんぜん覚えてない
        • 三相3線式の線路の電圧降下は√3Ir[V]
          • そもそも三相3線式って何だっけ?
          • 電圧降下って何だっけ?
          • ルート3って何だっけ?
            • こういう状態だったけど開き直って公式だけ丸暗記した

合計で20〜30時間くらい費やしたとおもう。ほとんどの時間は過去問題をやってた。解き進めるにつれてだんだんと正答率が上がっていく感覚が、久々に新鮮で面白く、ずっと仕事やってるとこういう感覚忘れちゃうよな

結果

50問中48問正答で突破です。解答速報ベースでの自己採点ではあるものの、マークシートの塗り間違いが無ければ間違いないはず。

わーいわーいとおもう一方で、はたして正しい電気の知識が身についたかというと疑問符が残っている。そりゃ多少は理解できたけど、このまま実技試験も受かったとして、自宅の電気配線とか触れる気がしない、D種接地工事が必要なのは勉強して分かったけど、具体的に何をどうすりゃいいんだ?? 結局ほんとうの電気工事士呼ぶ必要があるのでは???

資格用の勉強じゃなくて、実務用の勉強が必要だなあ。。とちょっとテンションが下がっていますが、まずは受かってから考えることにします。

試験の合格だけを考えると、素人がほとんど過去問題やるだけでこの点数なのだから、過去問題はやった方が良いよ、というのがこのエントリの結論です。電気技術は枯れているので、知識のアップデートがほとんどいらないことも過去問を使った勉強がやりやすい理由ですね。自分の頭が良くないことは自覚しているので、それでもきちんと机に向き合って取り組めば結果は伴ってくるのだ。

技能(実技)試験は12月中旬なので、のんびりと準備を進めています。DIY好きとしてはこっちのほうがたのしそうだな

ちなみに技能練習用に以下を買いました。受験決めてから気づいたんだけどこれめちゃくちゃ金掛かってわろえてくる

2020/12/15追記

技能試験受けました!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

three × one =

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE