YUYU7P.LIFELOG

LifeLog LifeArchive LifeDocument Life

おいしいトマトリゾットを作るよ

リゾットをつくります。リゾットはおいしいので

デブ論

さいきんデブ化していて、学生のころは標準体重だったのに、あれだな、社会人になったのが悪くて、終電で帰宅して、こんなに頑張ったのだからご褒美に、とその足でスーパーへ向かい苺を1パック買ってまるまる食べる、みたいな、それが毎日で、そのへんからおかしくなってきた気がする。米やお菓子はさすがにやばいが、果物なら、まあビタミン?とかあるし、大丈夫やろ、という認識。終わっている

むかしは太るとしばらく夕食は納豆2パックだけ、みたいな生活を送っていたものの、いまではもう精神までたゆんたゆんになっていて、きょうはお米を食べたい気分です。リゾットは大量のオリーブオイルと米とブイヨンあればかんたんにつくれて最高にうまいのでよくつくります。私は悪くなくておいしいのが悪い

つくります

きょうはトマト缶を買ってきましたのでトマトリゾットになります。ひとりなのでホタテやら良いチーズを買って贅の極みを尽くそうとおもっていたんですけど雨だし早く帰りたかったのでトマト缶だけ買いました。あとおうちに鶏肉があったのでそんなかんじで

刻んだにんにくをオリーブオイルでゆっくりといためます。オリーブオイルは、あなたがえっ、こんなに入れるんだ、と思った量+大さじ5くらい入れます。多ければ多いほどうまい にんにくも同じ

生米を投入します。炊かれた米で作るとリゾットではなく雑炊になってしまうので注意して

↑お酒のみながら書いてて眠くなったのでここまででいったん下書き保存してたんですが別に炊かれた米で作ってもリゾットだとおもう

生米を使うとお米の粒がしっかり感じられてちゃんとしたリゾットっぽくてうまくて、炊かれた米だとクリーミーになって雑炊っぽくてうまい。つまり雑炊では

となりでうまスープをつくります。ホールトマトに水とコンソメをいれたらうまスープ。こいつを米に吸わせてリゾットにします。こんかいはチーズ等がなく塩味が足りませんのでちょっと濃い目につくりました。

米を炒めている間は暇なので自由時間です。加賀梅酒を飲みます。梅酒は甘いのでうまい。

米の透明感がなくなって、若干茶色がかってきた、くらいまでしっかり炒まったらすこしずつスープを加えていきます。しっかり炒めとかないと米がスープを吸いまくって雑炊みたいになる(別に雑炊はうまいのでそれでも良い)

鶏肉を用意していたのを忘れていたのでここで投入 火が通ればいつ入れてもいいとおもう

あとはスープを好きなだけ吸わせれば、もうこれだけでできあがり。味見してみて、おいしいけど、ちょっと芯が残ってるかな、くらいが完成の目安。マジで芯が残ってると不味いのでそれだけ注意して。さいごにパルメザンチーズがあれば好きなだけいれるとうまい。入れなくてもうまい

できた

ちょっとスープが足りませんでしたがこれくらいでもぜんぜんOK。パセリを振りかけるとかわいいです。味はもちろんおいしい!

リゾットは、これをベースにつかうスープや具を変えてみたりすることでパターンが無限にできるので、それがむずかしくておもしろい。今回は私の作り方を書いてみたけど、クックパッドみると人によってぜんぜん違ったりしているので、それだけおいしさのパターンがあるということで、自分なりにいろいろ試してみるのが良いとおもう。基本は炒めた米にうまいスープを吸わせるだけなので、そうそう失敗しないのが良い。冷蔵庫にある具で雑に作れてかつ最高においしくて、こんなに簡単でおいしいごはんは他にない。卵かけごはんくらいじゃないでしょうか。たくさん作ったので明日も食べます。以上です。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

3 + 16 =

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE